みなと国際会計事務所 Accounting Intelligence blog by a CPA in Tokyo

みなと国際会計事務所 Accounting Intelligence blog by a CPA in Tokyo, tax tips, accounting, running business

プログラミングの楽しみと税務会計の仕事

time 2016/06/03

twolaptops

プログラミングが面白いので続けています。税理士として独立した前後から続けているので、かれこれ10年以上はやっています。

最近になって、論理的な思考ができるからということで、プログラミング教育の重要性を説いたりする本や雑誌も出ています。でも、論理的な思考のためにプログラミングを続けるのはちょっと想像できません。それだけのためにやるなら、ちょっと時間の無駄のかなー。

プログラミングには恐ろしく時間がかかります。ちょっとやって、ちょっと楽しむくらいなら、それほど時間はかからないかも知れません。でも、人に使ってもらう何らかの価値のあるものを作ろうとすると、100時間くらいは簡単にかかってしまうと思います。業務用に近いものだと、小さいものでもその10倍はかかるでしょう。それにプログラミング言語を覚えるのにも時間はかかります。これもきっと100時間くらいはかかります。

私が今メインに使っているのは、MicrosoftのC#と、Visual Basic、それにiPhoneやiPadのアプリを作る時に使うSwiftと言う言語です。

人に使ってもらうプログラムを作るのは大変です。仕事の忙しい時に限ってバグが出たりして、それを急きょフィックスしなくてはならなくなったりします。作った後もメンテナンスがあり、これの方が地道で大変だったりします。

でも、プログラミングは何か便利なツールを提供できます。オリジナルの価値を提供できます。自分で作ったプログラムがちゃんと動いて、日々の仕事の中で稼働しているのを見る時の気分は格別です。

*********************************************
昨日、数か月前に仕込んだ味噌の天地返しと言うのをやりました。
カビがすごくてグロテスクな事になってるのかと、恐る恐るふたを開けたのですが、麹の発酵した結構いい匂いがしてました。

miso1

見てわかる通り、上にかけていた布はカビだらけ。。の恐ろしい見てくれでした。

miso2

down

コメントする




最近のコメント