マラソンが完走できる方法を教えてもらった

昨日、皇居の横にあるRunステーションでマラソンで5時間をきるクラスに参加してきました。今まで2日に1回5km走って月に60kmくらい走っていたのですが、これではマラソンは完走できそうにないことが判明しました。がっかり。

マラソンを完走できるようにするには、週に一回ずつ10kmと15kmの25km走る必要があること、それと毎日走る必要は無い事がわかりました。先生いわく、週に2回でOKで、それ以上は疲れが残るので怪我しますとのことでした。へー、確かに今までフルマラソンなんて夢のまた夢だったわけです。今までの私はハーフマラソンの大会に一度出たことがあるだけで、その時も膝が痛くなって最後まで走り続ける事が出来ず、15km過ぎた後は歩いてました。練習するときの走る距離が圧倒的に短すぎたわけですね。

10kmについては体力をつける必要があるので、1秒ずつでもいいから毎回、前回より速いペースで走ります。この少しずつでもいいから前回より速く走るというのが、体力をつけるのには重要なようです。体力は仕事でも役に立つので、この練習方法は是非やって見ようと思いました。

15kmの方は1km6.5分のゆっくりしたペースで、ペースを一定にして走るのが大事だそうです。ペースが上がったり下がったりすると体力を消耗するんですね。

今まで、10年くらい自己流でランニングしてきましたが、やっぱり、先生に習うというのは良いですね。マラソンなんてとても無理だと思っていましたが、レベルの高い方に教わると、期待値のレベルが簡単に1段あがります。