みなと国際会計事務所 Accounting Intelligence blog by a CPA in Tokyo

みなと国際会計事務所 Accounting Intelligence blog by a CPA in Tokyo, tax tips, accounting, running business

難しいことをやると決めて、それを書く。あとは淡々とやる。

time 2016/09/18

どうせやるなら、少し難しいことに挑戦した方が、負荷がかかるし成長します。

なので、まずはやりたいことを考えてみます。次に、それが現実に可能かどうか考えて、大変だけどやれそうかなと思ったら、やると決めてみます。成功確率が半分くらいのものなら、十分にモチベーションは保てるので、やる価値ありだと思います。

できれば、そういうのを自分のノートか日記か何かに書いてみるのもいいと思います。そうすると、自分が自分の人生で何をしようとしているのか、毎日の生活の中でどこに向かった努力するべきなのか、普段あまり意識しなくても、無意識でちゃんと考えています。

書くのは重要ですよね。書く事は考える事ですから、書く事によってその人の性格、しいては、人生の方向が決まっていったりするように思います。逆に、何も書かないという事は、世の中の外からの刺激に対して、反応的な時間の使い方を決めているという事ですから、ちょっともったいないように思います。書かない事によるコストの大きさは、時間を無意識に何年も使ってしまうという意味で、実は思ったよりもはるかに高いのかもしれません。