みなと国際会計事務所 Accounting Intelligence blog by a CPA in Tokyo

みなと国際会計事務所 Accounting Intelligence blog by a CPA in Tokyo, tax tips, accounting, running business

予定納税の減額

time 2016/06/30

本日は予定納税の減額について。

個人で所得税を納めている方は、年に2回、7月と11月に予定納税が発生します。1回目の予定納税の期限は、7月の末日です。昨年に比べて今年の業績が悪い場合には、この予定納税を減額申請することができます。申請期限は7/15日です。昨年の業績が良すぎて、予定納税が多額に出る場合はこの制度は助かります。法人でいうところの、中間納付を実際額でやるようなものでしょうか。

予定納税については審査がありますが、ある程度理由がしっかりしていて、提出できる資料があれば、大概の場合は認められます。心配はほぼご無用。今年のキャッシュフローがきつい場合は、遠慮せずに出してみてはいかがでしょうか。振替納税にしている方も7/15日までに出せば、7/31の引き落としについては間に合うようです。とても迅速に処理されますね。

******************************************************

昨日は、中学校時代の古い友人に会いました。それで、彼と四谷の三栄通りにある、しのぶという牛タンの専門店に行ってきました。うっかりしてて、写真を撮ってくるのを忘れてしまったのですが、美味しかったー。特に、ゆでたん、タンシチュー、焼きタンは厚みが1センチくらいあるものがそれぞれクセなく調理されていました。ゆでたんとタンシチューはとても柔らかく、焼きタンはそれなりに歯ごたえがありました。

彼は、海外でものを製造して日本に輸入する産業にいるのですが、この円高で今まで赤字だったのが、黒字になったと言ってました。本業での努力を上回るほど為替の影響は大きいようです。今回のBrexitによる為替変動の大きさはそれほどのものだったんですね。

彼もなぜか、私と同じようにダイエットを始めてて、それに早起きでランニングをしてました。しかも起きるのは4時とか!二人とも今年で49歳、お互いに同じようなことを始めているので笑ってしまいました。健康に気をつかい自分の体をメンテナンスしなくてはいけない年齢になっているということですね。

down

コメントする