みなと国際会計事務所 Accounting Intelligence blog by a CPA in Tokyo

みなと国際会計事務所 Accounting Intelligence blog by a CPA in Tokyo, tax tips, accounting, running business

なにか良いことを継続したいなら、毎日の習慣にするのが一番いい。でも、盛りすぎには注意。

time 2016/06/29

何か自分にいいことを継続してやろうとするなら、習慣化してしまうのが一番簡単なような気がします。それも、毎日やる時間を決めて。

これだけで、今日は資格の勉強を使用と思ってたけどだるいから明日にしようとか、ブログを書こうと思ってたけどアイディアが思いつかないから後でやろうとかいって、ネットでだらだらするとかだいぶ減ります。

私の場合、何年も継続したいと思っているのは、以下の事です。

英語、1日15分。英語で読書する習慣がついたら、ボキャブラリーも増えるし、世の中変わるように思います。

税法や会計・その他の資格の勉強。一日1時間。ずっと税理士でやっていきたいと思っているので、専門知識は欠かせないように思います。

ジョギング、2日に1回50分で事務所から皇居までと、皇居を一周で約6キロ。続いたりやめたりですが、かれこれ10年くらいやってます。

中国語 1日15分。日本のとなりには巨大な中国語の文化圏があります。中国とか、台湾とか、シンガポールとか。中国語ができると、やっぱり世界が広がるんじゃないかなーと淡く期待しています。

プログラミング、1日30分。本格的なプログラムを作ろうとするとちょっと少ないけど、私の生活リズムの中ではこれが限界です。プログラミングも毎日続けないと、腕がなまってしまいます。

ブログ、1日30分。ちゃんとしたブログを書こうとすると、他の人は1時間とか2時間かけているようですが、私にはこれで十分です。確かに人様に読んでもらうので、それなりにネタを調べて、文章を推敲して、画像も付けた方がよいとは思うのですが、ブログも毎日続けたいと思うので、継続可能な範囲で無理をしすぎないようにしようと思いました。無理をすると続きません。

読書、1日15分。読書も楽しい時と、正直、字を負うのがしんどい時もあります。でも、やっぱり読書も体力みたいなもので、毎日読んでいると、読む力もつきますし、それに色々なジャンルの本を多少自分に強いても読むことによって、世界が広がります。

こう考えると、このやりたいことを全部足すと、ざっくりで、毎日3時間15分が必要です。これに仕事や家のこともあるので、相当上手くやらないと、毎日3時間なんて作れません。早起きでこのうち2時間くらいはねん出するにしても、なかなか厳しい。これだとちょっと続かなそうです。少し削るか、やり方を変えないと。。

StudyRoom_ArkHills
(朝の自習室。六本木アークヒルズ)

down

コメントする




最近のコメント