最近の株式相場の下げについて

最近の株式相場の下げはすごいですね。今日の日経平均先物は15,200円くらいですから、年末の2万円から見てざっくり25%くらい下げたことになります。

さすがにこれ位下げると、実体経済にも影響が出てくるようには思います。私のお客様では有料職業紹介業をやっている方が結構な数でいますが、株価の下落は企業の採用意欲に影響すると思うので、業績に影響するようにも思います。

昨年までは景気が良すぎて、会計業界においても人材の確保に苦労してきました。今年はそれが少しは和らいでくれると助かるなとは思います。なんせ、ハローワークに広告出しても応募が本当無かったですから。

為替の変動にも凄いものがありますね。10日前まで120円だったのが、今では112円です。持っているMMFの含み益なんてほとんど無くなってしまいました。原油は2014年の夏には1バレル100ドルを超えていたのが、今では26ドル台です。

マーケットは時には本当に暴力的になります。今回の下落も名前がつくような調整になってしまうかも知れません。

マーケットが調整するとビジネスにおいても萎縮した行動をとりがちになりますが、あまり怖がりすぎずに、積極的にリスクを取っていきたいと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です